メタマスク ブラウザ登録 の方法を14枚の画像を使ってご紹介します

仮想通貨

メタマスク ブラウザ登録 の方法をご紹介いたします

Meta Mask(メタマスク)とはイーサリアムベースの暗号資産やNFTを入れるWallet(お財布)です

スマホアプリもありますが、セキュリティー面を考え、PCブラウザでインストールすることをおすすめいたします

= この記事で知ることが出来る情報 =

Meta Muskのインストール方法

実際のブラウザ画面の画像を見ながら登録

迷わず、安心、安全にMeta Maskをインストールしたい

Meta Maskは4つの工程で登録を完了できます

1、Meta Mask にアクセスする

はじめに Meta Mask公式ページにアクセスしましょう

https://metamask.io/

Googleの検索結果には見た目そっくりな偽物サイトがあることがあります
偽物サイトからインストールすると資産を奪われる可能性があるので要注意です
公式サイトのURLかどうか をはじめに確認していきましょう

上下どちらかのボタンから DownLoad をクリック

2、Meta Mask をインストール

画面下の Install MetaMask for Chrome をクリック

右上の Chromeに追加 をクリック

拡張機能を追加 をクリック

これで Meta Mask のインストールが完了です

3、Walletの作成

MetaMuskにようこそ の画面が出てきたら

開始 をクリック

右側の ウォレットの作成 をクリック

同意する をクリック

パスワードを設定していきます

上下2か所に 任意の同じパスワード を入力

利用規約を確認し を入れ

作成 をクリックします

ウォレット保護に関する動画が流れますが

全て英語の説明なので 次へ をクリック

内容はこの後出てくる『シークレットリカバリフレーズ』は

・誰にも知られてはいけない(共有しない)

・書き留めて、金庫などに保管する

という注意事項の説明になります

こちらの画面になったら 🔒マークの部分をクリック

12個の英単語が表示されます

書いてある英単語を順番通りに紙に書いて、安全な所に厳重に保管してください

このシークレットリカバリフレーズを聞いてくる人は100%詐欺と言っても過言ではありません

絶対に他人に知られないようにお気をつけください

流出すると、暗号資産やNFTが抜き取られて、盗まれてしまいます

シークレットリカバリーフレーズを保管出来たら、次へ をクリック

先ほどのシークレットリカバリーフレーズを

順番通りに選択していきます

選択を終えたら 確認 をクリック

無事にインストールが出来たら 全てを完了 をクリック

Meta Maskが開きます

Account1の下の 0x から始まる文字列が

あなたのウォレットアドレスになります

4、ピン止めしてブックマーク

Meta maskはChromeのブックマークに入れておくとすぐにアクセスできて便利です

画面右上のこのマークをクリック

拡張機能設定の画面が出てきます

MetaMask横の ピンをクリック し青色になるとMetaMaskアイコンがツールバーに表示されます

 

MetaMaskをPCにインストール出来たら、暗号資産をウォレットに送金し、OpenseaなどでNFTの購入も出来るようになります

 

暗号資産を購入するなら、国内暗号資産取引におけるアプリダウンロード数 NO.1の仮想通貨取引所『コインチェック』がおすすめです

コインチェック

暗号資産購入のための口座開設の手続きは早ければ10分程度で終了します

口座開設の方法は

タイトルとURLをコピーしました